モテる会話で女性を口説く方法!TOP > 会話テクニック > "明るい話題"を提供するといい! 自虐ネタはNG

会話でモテるには明るい話題を提供するといい!


会話でモテるためにはどうすればいいか?

そのためには・・・

明るい話題を提供すればいい

ということになります。

当たり前ですが、暗い話よりは、明るくて面白い話の方がいいに決まっていますよね。

ですが、なぜか女性と会話していると、次第に暗い話になる人もいるようです。

これでは、女性にモテないですし、口説けるわけがありません。

特に注意したいのが・・・

自虐ネタはNGってこと!

男性の中には、自虐ネタを持ち出す人もいますが、女性からすれば、ネクラと思われてしまうので、気をつけてください。

自分では、自虐ネタが面白いと思ったつもりでも、相手からすれば、つまらないですし、どう反応すればいいかわからずに困ることもありますからね。

女性にモテるためには、基本的に明るい話題を提供するようにしてください。

でも、明るい話題って、どんな話をすればいいのか?

明るい話題といわれてもできない?

こんな人もいるかもしれませんね。

別に難しく考えなくても大丈夫です。

具体的には・・・

彼女に喋らせるようにする!

ここがポイントです。


あなたは、女性に話題を提供して、彼女に話をさせればいいのです。

会話のコツとしては、話をするときの状況を考えて話題を提供する。



たとえば、学校や会社など、昼休みのときに、昨日見たテレビの話題を取り上げて、会話するのはどうでしょうか?

「昨日やっていた〇〇のドラマ良かったよね・・・。」

こんな感じで、話をして、女性に喋ってもらいます。

あとは、彼女の話を聞きながら”あいづち”を打つという手法です。

そして、話が途切れたら、他の話題を提供すればいいわけですね。

明るい話題が続けば続くほど、2人の距離は縮まり、付き合える可能性もぐっと高くなります。

ちなみに、話に乗ってこない場合もあるかもしれません。

そんなときには、声のトーンを高くするといいです。

一旦、声のトーンを高くすることで、その場の空気と彼女の表情が変わり、会話に参加してくれるようになります。

ぜひ、試してみてくださいね!

モテる会話を手に入れて女性を口説くには!


モテる会話を手に入れるには?

結局のところ、モテる男性は、会話力に秘密があります。

いくらファションセンスが良くても、高級な車を乗っていたとしても、女性の心を理解していない男性はモテないものです。

モテる男になりたいなら・・・

会話力を身につけるのが手っ取り早い!

あなたは、恋愛のプロ集団の「チーム・カブト」をご存じないでしょうか?

チーム・カブトでは、独自のモテ会話ノウハウやモテ会話を習得させるレベルは高く、たった一日で女性にモテると評判です。

正しい理論に基づいた方法なので、会話下手な男性も最短でモテ会話が習得できます。

ぶっちゃけ、惚れさせるカラクリが分かれば、女性を口説くのは簡単です!

可愛い彼女を作りたい人は、次のページをご覧ください!

>>詳しくはコチラ!